Blog-2019/8/27

毎日暑い暑いと連発しつつ、連日の特訓。
今年の夏も忙しく走り回っています。
HPの方は、ちょっとずぼらしてしまい反省です。
ある方から、HPが動いてないですねと言われ、えらいこっちゃ!と。
私は元気ですので!

7月13日は、待ちに待った「ひかり園輝コンサート」の日。
今年は小ホールに移動し、2部のゲストにOSMの若い高校生を迎えてのパワフルなパフォーマンスのステージでした。
若いっていいですね。みんなすごく真剣に誠実につき合ってくれました。
ひかり園のメンバーさんも、さすが!本番が強い!!
毎年、自慢してますね。本当なんですよ。
テトラのメンバーさん、M’sコーラス、奈良女子高の子達も、やりました!
300人の小ホールならではの客席との一体感がたまりませんね。
いろいろとご協力頂きまして本当にありがとうございました。

10/5の本番に向けての夏の特訓が始まり連日、スタジオは大入り満員です。
ほんとに私にとっては一番の幸福感に浸る時です。


7月19日は、恒例「金曜トークサロンNo.44」。
小野加代子さんを迎えての感動のサロンとなりました。
やっぱりすごい人!
三男さんが重度の障害を持って生まれて来られた時からの小野さんの道のり。
「この子がわが家の教育者」「せっかくこの子のお母さんとして役目をもらったんだから」「いろんな人の力でおいしくなるいちご大福」….
生き生きと魅力的におしゃべりされる、大切なワード。心に突き刺さりました。
おいで下さった方も、とても感動された様子でした。
トークサロン次回は、9月13日です。


翌日、同じレセプションホールで「ベルギー王立モネ歌劇場オケメンバーによる弦楽四重奏団」の公演。
企画、進行すべてをプロデュースしました。
マリコスタジオの仕事のひとつとして、取り組みました。
おかげさまで大成功。五條市出身のヴィオラの井迫美貴さんがいろいろと気配りしてくれ、エリック先生もすばらしく、久しぶりの本格的なクラシック鑑賞のひとときとなったと思います。
お客さま方のマナーも良く、いい雰囲気のコンサートになりました。
何より中味の演奏がすごかった!ずーっとこれからも応援して行くつもりです。

ゾンタの会議や、秋のイベントの打ち合わせもあって落ちつかない日を過ごしつつ、鬼の特訓も続きます。


7月26日は「ミック登美ヶ丘」に寄らせて頂きました。
本当にミックはいいですねー。心から歓迎して下さってるのが伝わります。
今回は奈良女子高生6人を連れて行きました。
なかなか自己表現を喜々としてやってくれない子もいるのですが、ミックではパワー全開。
教頭先生や、ご指導下さってる坂本先生もきっとびっくりされていると思います。
私にとっては、顧問として年に数回指導に行っている大切な学校です。
ミックの方々との交流を通じていろんな事をしっかり学んでほしいと思っています。


8月2日は、守口エナジーホールへ。
大阪の国語の先生方の研究会での演奏をさせて頂きました。
みなさま、本当に感じ良く聴いて下さって、私もついついノリノリ…。
感受性豊かに1音1語も聞きもらすまいと熱心に聞いて下さって、本当にうれしかったです。
先生方の集まりですから、又、この演奏を機にマリンバがいろいろと幅広く広がって行くことを願っています。
この種の公演は、毎年夏休み中に何回かあるんですよ。


8月4日は奈良県文化会館で「わたぼうし音楽祭」の日。
毎年、審査員長として参加しています。
今年も泣いてしまいました。本当にすばらしい作品ばかり。
今年は幅広い視点からへえー?なるほど!という曲が並びました。
審査員の方々もみなさん慣れて下さって、各々、いい作品をリストアップして下さり、まとめ役としては、ほんとにやり易いコンサートとなりました。
いつも、裏方で走り回るボランティアさんに感動しまくりです。
この「わたぼうし音楽祭」は絶対に続けてほしいと思っています。


7/31~8/7まで、奈良ゾンタクラブの30周年記念イベントのひとつとしてモンゴルより5人の青少年を受け入れての交流事業を行っています。
私は歓迎会や、交流食事会、又、8月6日は一日中、彼らとつき合いました。
私のバースデーをモンゴルの子達と祝うのもいい思い出となりました。
10時から、うちのスタジオでミニコンサート。いつもの植村伸子さんに来てもらって、いろいろと企画しました。
レッスンしたり一緒に歌ったり..。楽しかったなー。
イオンに買い物、あと金魚すくいへ。みんな若い!
「何でも好きなもの食べていいよ」と言ったのにフライドチキン!あと100均へ、ある子はこだわりのスポーツシューズに夢中。
みんないい子たちでした。


8月7日には、城ホールリハーサル室で「金森重裕氏を囲む会」を主催。
50人程がおいで下さって盛り上りました。
トークサロンで言い切れなかった音楽に特化した話しを若い人にしゃべりたいと金森さんからおっしゃって下さって。
ほんと誠実な、深い方でした。まだまだ、私のアドバイザーでいてほしいと思ったことでした。
おいで下さった方々、急なお誘いでしたのに本当にありがとうございました。

ちょっと時間ができると、いろんな方々のコンサートに寄せてもらいます。
後藤由里子さんのマリンバコンサートもすばらしかった。
吉田はるみさんのピアノトリオ、さすが心が洗われます。
大森香奈さんのマリンバ、よくがんばってる、すごい人です。
みなさん、私応援してますから!


お盆は、ほぼ書き物ばかり。10月5日のコンサートのご案内を出させて頂きました。
100通を書くのにどれ程時間がかかるか。ほぼ200通、手書きメッセージを入れて投函しました。

本格的な合同練習も始まります。益々大入り満員の日々です。
「きみかげの森」「岩見玲奈のコンサート」も行きたくてウズウズ。
9月に入ると、又、又、走り回ります。

そうそう、お盆休み中に、大江晋平君が遊びに来てくれました。
私の最も信頼する生徒代表の様な大江可奈子のひとり息子で、新人の俳優です。
ほんとにいい子!何と言っても赤ちゃんから知ってるんだから。
高い高い!と遊んだり、ガサガサ動き回っては、「こら!晋平!」と叱ったり。
ほんとに自分の孫みたいな子。その子が東京で芸能人になってしまった。
いろいろと苦労しながらも、がんばって自分のやりたい事に向かって突き進んでいます。
もうキャストで映画にも出たし、東京ではCMにも出てるとか。どんどん大きくなってほしい。
舞台挨拶とかで奈良に来てほしいな。
がんばれ晋平!

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-