Blog-2019/10/29

10月は、やはりコンサートシーズン。
毎日ほど良く動いています。
本当にありがたいことですね。
どこまでマイペースで走り回れるか...。

10月24日は、奈良市立辰市小学校へ。
近くの学校なのに、今までご縁がありませんでしたが、本当に充実したいい学校公演になったと思います。
低学年のこどもらしい反応。“口をあんぐり”状態が愛しく、本当に学校公演はやめられません。
高学年は、さすが! 目が輝き、全身でしっかり聴いてくれました。うれしかった!
お若い先生方が多く、雨の中の楽器搬入もお手伝い頂き、感じのいい先生方ばかり。
楽屋(会議室)でのおもてなしにも感動の連続でした。
私のマリンバを聴いてくれた子達が、どんな人に育って行くのか、ずーっと見守りたい気持ちでいっぱいです。


26日には平城東公民館30周年イベントへ。
講演がメインのご依頼でしたが、館長様との長いおつき合いで、マリンバも演奏させて頂きました。
こじんまりとした会場でしたが、近くで聴いて頂ける同志感があり、知り合いのお顔もあって、フレンドリーな時間となりました。
今までに私を応援して、育てて下さった方々への「ご恩返しの旅」、いつもその気持ちを持ち続けています。


翌27日は、二名小学校へ。
二名町のパワフルな方々のお招きで張り切って参りました。
人生経験豊かな、すごい大人の方達の集団。
ビックリしました。体育館にたくさんの方がおいで下さって、すごく盛り上がりました。
地域を大切にされている、又、人と人との関わりを大切にされている方々のチームワークの力。
ありがたかったです。
国会議員さんや地元の行政、教育、文化のご来賓も多く、マリンバの魅力をお伝えできる機会を頂けて感謝しています。

お世話下さった役員の方々、本当にありがとうございました。
昼食の「お弁当」大好きな“いそじ”でした。
こころからのおもてなしにも、人生の先輩でもある役員の方々のお気づかいに感心致しました。
こちらの「真理子軍団」も、よくがんばってくれました。
一回一回、条件の違う会場での本番。
あ・うんの呼吸で私の思いを汲み取り、しっかりサポートして助奏してくれました。
「現場で仕込む」うちのスタジオのやり方に、上手に育ってくれ感謝しています。

次は大きな本番、11月4日の「まほろばあいのわコンサート」です。
合唱は200人超え。すごいですよ!
本番中に私は泣いてしまいそう。
前日の仕込みから、「まほろばモード」に入ります。

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-