Blog-2020/07/01

コロナ禍の中、それぞれの強い想いが試されていると感じます。
テレワーク、リモートでのいろんな発信、テレビでの新しい試み。
新しい時代に入ったんでしょうかね~~~~。
人間、そうそう変われるものでもなく、私は私らしさを大切に、時代の流れにそこそこ迷わず進んでいこうと...。

体調良し、音楽生活も私らしく出発しました。
6月26日には、恒例のミック公演。本当に楽しかった!!
ミック様の細心のご準備に頭が下がります。
ご高齢の方ばかりなので当然とは言え、実際にマリンバ演奏を聴いて頂くことが、これ程大変なことだったとは...。
上手に座って頂き、透明シートもパーフェクト。マイクも常に除菌。

そんな中でしたが、心に残るすばらしいひとときになりました。
音楽の力と日頃のミック様の音楽療法の成果を実感しました。
忙しい中、気をもみながら付いて行ってくれた伸子さん、深津、幡井、川野に感謝。
さすがのサポートでした。


28日は、いよいよ大きな山、マリコスタジオ54回目の定演、いかるがホール大での本番でした。
ホールの方々と何回も打ち合せし、コロナ対策を万全にし、精いっぱい気配りしつつ開演にこぎつけました。

大成功!!!

もう、これ以上の事はないと思います。
私の大好きな若手プロ奏者のGさんからの熱いエールのメール。
いろんな方から、「コロナに勝って突破口を開けるのは、きっと真理子さんやと思ってた!」という言葉を頂きました。
すべてが、いい方向に展開し、この成果になったと思います。

700人ホールの前4列を×にし、半数の席に丁寧に誘導。
マスク着用、出入口は開けたまま、休憩を長く、ステージも広く取って、マイクは私だけの使用。
控室は半数使用で換気、面会NG...いろんな事を完璧にし、アンケート用紙に全員の方のお名前を書いて頂きました。

演奏の方は、毎年、天狗になる程のすごい出来で、ウルルン。
人数が少なくなった分、たっぷりとカットなしの大曲を演奏してもらいました。
初出演のドラム奏者、感動です。
アンサンブルの大人気チーム、ソロの泣ける程美しい音を出すベテラン。
多畑氏の圧巻のドラム、大トリの大江のさすがのプロ演奏。
2人のピアニストのお力を借りて、ほんとに思い残すことのない程、すばらしい日となりました。

地元、斑鳩町の方々のすごい歓迎に心から感謝しています。うれしかったです。
何より、いかるがホールで良かった!と心から思いました。
田んぼの中の広いホール。
キャパを半数にしても格好つくホールで、スタッフの方々も本当に快くご協力下さいました。
すべての方々に心よりお礼申します。ありがとうございました。

 


7月17日は延びていたトークサロンが再開。
西井康元氏は先日の読売新聞に大きく載っていました。
とにかく超有名な方で、是非、みなさまにご紹介したい。
只、限定チケットで、もうホールでは完売です。
どうしてもという方は、私にご連絡を。

7月24日には、神戸の本番。
1時間マリンバ演奏します。
8月の大きなイベントは、すべて中止。ほんと淋しいです。
withコロナですね。自分なりに、自分らしく...。

 

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-