Blog-2020/07/25

コロナとの不安な毎日です。
自分なりの覚悟を持って、少しずつ前に進むしかありませんね。

24日は神戸へ。
兵庫県も感染者が増え、どうされるか心配していましたが、催し物の数が半端ない活発な有名なプロ集団、神戸市役所センター合唱団主催の有料コンサートで、さすが段取りの良い手慣れた進行で、充実したコンサートになりました。
滝川先生はじめ、いつも応援して下さっている神戸市内のファンの方々も雨の中、駆けつけて下さって大感激。

いつも「進化」し続けるというのは本当に大変です。
主催者の方々の中に、20年以上も前の三木労音や明石労音のステージのことを熱っぽく語って下さる方がいらっしゃって、又、又、ウルルン。
プロ活動50年の重さを実感した一日となりました。

ピアノ、ドラムと打楽器とマルチにとことんつき合ってくれた共演者メンバーにも感謝です。
増々、パワーアップしています。
後進の指導しつつ、現場の本番でプロ根性を伝えたい...いつもそう思っています。
神戸市役所センター合唱団の方々とは、又、ご一緒できるステージがあります様にと祈っています。

コロナ、熱中症、文化低迷、ほんとに心配なことばかり。
早く、すっきりできますように。

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-