Blog-2021/02/16

この1週間は、本当に目まぐるしく忙しい日々でした。
でも充実感でいっぱいです。

ドラム教室の3期目が始まり、今期も初心コース、ステップアップコース、プロコースで楽しくレッスンしています。
講師の多畑秀城さんが気長に優しく指導して下さって、オーナーとしては6月20日のコンサートが楽しみです。
今年は、中学生・高校生のすごい子達が入ってくれ、バリバリドラムを叩いています。
ほんと学習能力が高い!


2月7日は、ノワアコルデへ。15年のサロンコンサートに幕の日。
平井悦子さん、ほんとよくがんばられました。
純粋で見識の高い本当に音楽好きな方で、たくさんの音楽家を育ててこられました。頭が下がります。
豊中市の「音楽のまち」構想もすばらしく、応援したくなりました。
大阪音大、センチュリーオケ等、音楽の街に相応しい豊中が羨ましく感じました。
これからも平井さんの活躍を祈っています。


2月9日は、奈良市南部公民館へ。
女性フォーラムの閉講にお呼び頂いて90分の講演と演奏。
何回か寄せて頂いていますが、ほんとに気持ちよく迎えて下さいます。
客席の方々も反応のすばらしい方ばかりで、心から楽しませてもらいました。
コロナ感染防止仕様のプログラムで、大江、深津、矢尾の3名がサポート。
快晴の空で、思い出の1日となりました。


2月11日は、毎年恒例の「神戸ミニコン 45周年記念」の日。
主催の滝川知子先生の心配をよそに、たくさんの方々が応援に来て下さいました。
500人ホールに100人ぐらいかなと思っていたのに、多分150人はいらしていたと思います。
ゲスト出演として万感込めて演奏させて頂きました。
共演してくれたお弟子さん達15人。ほんとによくがんばってくれました。
連日、涙の特訓しましたが、みんな完成度高く心に残るいいステージを作ってくれました。
カンパして下さった方々、ありがとうございました。
「あと5年は、がんばって行きます。」と宣言された滝川先生、益々お元気で。
闘病されている緒方先生、がんばって下さい。奈良から応援しています。

今、同時進行で、奈良ゾンタクラブのローズデー、奈良労音、マリンバ修了コンサートの準備をしています。
本当に頭がいっぱい×2。

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-