Blog-2021/09/21

レッスン室のプチ改修と母屋のキッチン回りの床の張り替えが終りました。
やっぱり気分がいいですね。
ずーっと気にしながら一日伸ばしにしていましたが、レッスン室の吸音壁が剥がれそうになったり、カーテンが重苦しくなっていたので思い切りました。
チャラチャラ感のあったレッスン室が、少しはアダルトな雰囲気になったかなと思います。

この機会にピアノの調律も徹底的にして頂きました。
マリンバとピッチを揃えていたつもりだったんですが、「ミズノ」と「こおろぎ」の微妙な音ズレがあったり...。
2回に亘り、丁寧にとことん調律して頂きました。
やっと、すーっとする音色になったと思います。
調律師の山崎氏には大変お世話になりました。

ゾンタクラブの方は、奉仕委員長として様々な仕事が続いています。
いろいろな方に助けて頂きながらの処理作業ですが、タック社にリモート会議等、何かとご協力頂いています。本当に感謝感謝です。

日本マリンバ協会の9月号会報に、松本教室リーダーの大江可奈子が、「現在進行形の55周年!!」というタイトルで、6月20日の55周年記念コンサートリポートを書いてくれました。
賢明なリーダーです。
コロナ対策のこと、チームワークのこと、師匠である私のことを本当に涙が出る様な文章でまとめてくれました。
演奏活動と共に後進の指導55年と自慢している私ですが、ほんとにうれしかった!
こんなすばらしいお弟子さん達に囲まれて、世界一の幸せ者と思ったことでした。
全国のマリンバ愛好者に、是非、じっくり全文読んでほしいと思ってしまいました。

今年度の、やまと郡山城ホールのマリンバ教室がスタートしました。
少子化、コロナの影響で、人数は定員に満たなかったのですが、みんなやる気満々のいい子ばかりが集まってくれました。
深津、幡井のトレーナーも意欲充分。
来年の3月6日の修了コンサートを目指してGO!です。
ホールの中山館長様、担当の天津さんには、いろいろとお世話になります。

開講式のあと、恒例の打ち合せ兼お食事会。
いつものコース。市内でも有名なイタリアン「サンプーペ」へ。
オーナー一家が大好きで、開店当時より折に触れ寄せてもらっています。
城下町郡山でも特に古い町並みの中に綺麗にマッチしたシャレたお店です。
お料理はすべてBEST!おいしかったです。

先日、田原本町よりタウン誌が届きました。
とてもうれしい記事になっています。
許可を頂いて転載させて頂きます。

 

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-