Blog-2018/5/11

花粉症も完治。やっとスッキリとした毎日を過ごしています。
4月、5月と結構、音楽以外の仕事が多く、バタバタと過ごしてしまいました。

6月10日のM’Sコーラスのファーストコンサートのチケットは、おかげさまで完売。1ヶ月前は多分、売り切れると思っていましたが...本当にうれしいです。
24年目にして初めてのコンサート。只今、特訓中です。
精いっぱいのステージをとがんばります。


4月20日のミック登美ヶ丘公演も大盛り上り。
いつもながら、ありがたいステージです。
お聴き下さっている方々も本当に生き生きお元気。
音楽の力を実感しています。
次は7月。又、いろいろと企画して楽しみに参ります。

 


この時期は毎年、いろいろな高校の吹奏楽やコーラスを聴き比べ。
若いっていいな!と心から思います。
郡山高校のブラス、いいですね~。やっぱり伝統があります。
我が母校よ、がんばれ!
畝傍高校のブラスとコーラスもいいですね。知的で上品で...。
どうしても畝高サウンドがあって、やんちゃはしないけど耳に快い。
そんなステージでした。


中学校時代の同窓会があって(郡山中学)、みんなえー年になってました。
勿論、私もその中、そこそこ存在感があって、人生の来し方がしっかり出ていました。
HPに載せる写真には、常に気をつける様にしていますので、余りパチパチはしませんでしたが...。

5月の連休は、これも恒例の打フェス。
関西打楽器協会の大きなイベントに関わっており、毎日感動の日々を送っていました。
5月4日には、理事の細田真平さんの追悼会を開き、心に残るひとときになりました。
協会のため、学生のため、業界のためにと、ほんとに必死に駆け抜けたベテランの打楽器奏者。
壮絶な人生。心から拍手を送りお別れした夜でした。

いよいよ5月13日は生駒の本番。
これも完売。
出演者は、すごい完成度で張り切っています。
5月14日は奈良市で公演、そして、5月18日トークサロンと続きます。

ブログ
シェアする
月別投稿記事
松本真理子-マリコマリンバスタジオ-